mmcbuk-本日の注目の3銘柄

好材料開示情報

11月13日これが今日の有望カブだ

ブイキューブ <3681>
1-9月期(3Q累計)経常が黒字浮上で着地。また、発行済み株式数(自社株を除く)の0.82%にあたる20万株(金額で3億円)を上限に自社株買いを実施する

ラクス <3923> [東証M]
上期経常が2.5倍増益で着地・7-9月期も4.7倍増益。10月全社売上高は前年同月比33%増。

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング <7046> [東証M]
スマートウィルと共同開発したデジタル接客AIプラットフォーム「AICO」を提供開始。

11月12日これが今日の有望カブだ

協和エクシオ <1951>
上期経常が15%増益で着地・7-9月期も6%増益。また、発行済み株式数(自社株を除く)の1.56%にあたる175万株(金額で30億円)を上限に自社株買いを実施する。

本州化学工業 <4115> [東証2]
三井物産 <8031> と三井化学 <4183> がTOB(株式公開買い付け)を実施する。TOB価格は1株1830円で11日終値を43%上回る水準。21年5月頃にTOB開始を目指す。

東京精密 <7729>
非開示だった今期経常は8%増益、未定だった配当は8円増配。また、発行済み株式数(自社株を除く)の1.9%にあたる80万株(金額で30億円)を上限に自社株買いを実施する。

11月11日これが今日の有望カブだ

FRONTEO <2158> [東証M]
特許解析を専門に行うトヨタテクニカルディベロップメントと協力して、特許解析システム「Patent Explorer」の高度化に向けた開発に着手。

テリロジー <3356> [JQ]
グループ会社イグルーが中国Webマーケティング事業を展開するunbot社と、中国市場における欧米豪向け観光プロモーションの独占パートナーとして業務提携。

メディカル・データ・ビジョン <3902>
SBIホールディングス <8473> と資本業務提携。筆頭株主の富士フイルムと同社社長が議決権ベース20.68%の株式をSBIに譲渡することにより、SBIの持ち分法適用関連会社となる。

11月10日これが今日の有望カブだ

UNITED <2497> [東証M]
非開示だった今期経常は4%増益へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の2.2%にあたる50万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施する。

今仙電機製作所 <7266>
テイ・エス テック <7313> がTOB(株式公開買い付け)を実施。TOB価格は1株930円で9日終値を41.1%上回る水準。また、TSテックを引受先とする520万7300株の第三者割当増資を実施する。

東都水産 <8038>
麻生子会社のASTSホールディングスがTOB(株式公開買い付け)を実施し、資本業務提携契約の締結をする。TOB価格は1株4550円で9日終値を9.2%上回る水準。買い付け期間は11月10日から12月22日まで。

11月9日これが今日の有望カブだ

日本電信電話 <9432>
7-9月期(2Q)税引き前は7%増益。発行済み株式数(自社株を除く)の3.23%にあたる1億2000万株(金額で2500億円)を上限に自社株買いを実施する。

レック <7874>
今期経常を30%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も17円増額。

KIMOTO <7908>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.08%にあたる100万株(金額で2億5000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は11月10日から21年2月26日まで。

11月6日これが今日の有望カブだ

 GMOペイメントゲートウェイ <3769>
クイーンビーキャピタルとインフラ事業で協業し、デジタルファーストな海外送金・受取事業に進出する。

 

ホープ <6195> [東証M]
TATERU <1435> と電力の市場価格予測AIを共同開発。自治体への適切な料金提案を実現。

 

クシム <2345> [東証2]
AIを活用した会議議事録の自動文字起こしツール「AI GIJIROKU」の取り扱いを開始。