mmcbuk-本日の注目の3銘柄

好材料開示情報

9月14日これが今日の有望カブだ

イメージ情報開発 <3803> [JQG]
東証が14日売買分から信用取引の臨時措置を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

サイボウズ <4776>
トヨクモ <4058> [東証M]株式の売却価格が決定。20年12月期第3四半期に売却益3億9800万円を特別利益に計上する。

フィードフォース <7068> [東証M]
東証が14日売買分から信用取引の臨時措置を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

9月11日これが今日の有望カブだ

アズ企画設計 <3490> [JQ]
世界最大数の不動産エージェントが所属する不動産仲介企業ケラー・ウィリアムズの日本法人とサブライセンス契約締結による業務提携。

アイコム <6820>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.49%にあたる7万株(金額で1億9012万円)を上限に、9月11日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

ポプラ <7601>
ローソン <2651> と共同事業契約を締結。子会社ポプラリテールを設立し、ポプラ、生活彩家、スリーエイトブランドの一部店舗を「ローソン・ポプラ」「ローソン」ブランド店舗に転換して運営する。

9月10日これが今日の有望カブだ

リミックスポイント <3825> [東証2]
暗号資産交換所を運営する子会社ビットポイントジャパンがステイクテクノロジーズと共同で独自ブロックチェーン基盤を開発する。

トビラシステムズ <4441>
11-7月期(3Q累計)経常が14%増益で着地・5-7月期も56%増益。特殊詐欺対策「迷惑情報フィルターサービス」の月間利用者数が1000万人を突破。

イーエムシステムズ <4820>
JMDC <4483> [東証M]と資本業務提携。新たなクリニック・薬局支援サービスの構築で協業する。資本面では、JMDCはEMシステム子会社チョキの第三者割当増資を引き受ける。

9月9日これが今日の有望カブだ

価値開発 <3010> [東証2]
株主優待制度を再開。毎年9月末時点で3000株以上を保有する株主に対し、株主優待ポイントを保有株数と保有期間に応じて3000~12万ポイント付与する。ポイントはこだわりグルメや電化製品、体験ギフトなどと交換できる。20年9月末から適用。

北川精機 <6327> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の4.58%にあたる35万株(金額で2億円)を上限に、9月9日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

アクセスグループ・ホールディングス <7042> [JQ]
子会社アクセスプログレスがディーエムソリューションズ <6549> [JQ]とキャンペーン事務局運営サービスの営業機会拡大と相互支援に向けた協業を開始。

9月8日これが今日の有望カブだ

SHIFT <3697>
ITコンサルティングやERP導入支援などを行うホープスの株式を取得し子会社化する。

オートバックスセブン <9832>
8月既存店売上高は前年同月比0.7%増と2ヵ月連続で前年実績を上回った。

PR TIMES <3922>
七十七銀行 <8341 > と業務提携。取引先のPRを支援する特別プランを提供開始。